« 飛行機や新幹線へのレーザー光照射が問題に | メイン | 誤った使い方でレーザーポインター使用、障害を負う恐れがある »

2015年12月21日 (月)

通販サイトとかで売ってるようなレーザーは何が違うのでしょうか

市販のレーザーポインターについて

最近、戦闘機に一般人がレーザー照射したとかで話題になっていますが、戦闘機に届くとなるとそこそこな強度のレーザーだと思います。

よくネット通販サイトとかで、クラス4のレーザーポインターとか売ってますけど、クラス4ってあんな手持ちサイズに収まるようなもんなのでしょうか?

僕は研究室でレーザーを扱ってますが、フルタワーPCみたいな大きさのレーザー本体と太くて長い増幅器?(すみません学部生なので詳しくわかりません)を通して532nmのレーザーポインター プレゼンが出てきます。

とてもこれがハンディサイズに収まるとは思えません。

研究に使うようなレーザーと、通販サイトとかで売ってるようなレーザーは何が違うのでしょうか?

レーザーポインター 強力

>クラス4ってあんな手持ちサイズに収まるようなもんなのでしょうか?
クラス4と言っても、
出力100mW以下のレーザーポインター キーホルダーもあれば
出力10kW以上のレーザーもあります。
1W以下ならハンディケースに収める事は可能です。

>通販サイトとかで売ってるような赤レーザーポインターは何が違うのでしょうか?
質問者さんの研究室でお使いの機器の出力が分からないので
比較のしようがありませんが、イルミネーション目的のレーザー機器と、
計測等に供するレーザー機器とは自ずと性能や品質が異なります。
?連続使用時間
?出力安定性
?光変調の可否
?光ビーム放射角
?光のコヒーレンス
etc.

http://fherhh.blog.fc2blog.us/blog-entry-16.html

http://plaza.rakuten.co.jp/fsseer/diary/201512180000

コメント

コメントを投稿