« カラス撃退用のレーザーポインターはどのくらいの出力のものが必要でしょうか? | メイン | セーフティーライト 自転車 usb充電式 »

2016年8月10日 (水)

世界最強のレーザー光の出力に成功 中国人「すげぇ」

世界最強のレーザー光の出力に成功 中国人「すげぇ」

阪大が2000000000000000Wの世界最強レーザー光の出力に成功したそうです。 このニュースを見た中国人のコメントをご紹介します。

https://www.focusreza.com/product-g017.html

[記事]
中国メディアの参考消息は30日、英紙デーリー?メールの報道を引用し、大阪大学の研究チームが「LFEX(エルフェックス)」と呼ばれる設備を使用し、出力2ペタワット(1ペタワットは1000兆ワット)のレーザー光を出すことに成功したと報じた。

記事は、研究者の話として、2ペタワットのブルーレーザー砲光の出力は全世界の消費電力の1000倍相当に達すると伝えた。一方、出力は巨大であったものの出力の時間は1トリリオン(兆)分の1秒であったため、実際に使用したエネルギーは電子レンジを2秒ほど使った程度だったと紹介した。https://www.focusreza.com/product-g011.html

続けて、阪大の研究者は約100メートルのLFEXに取り付けたエネルギーを増幅させる特殊なガラスを通じて出力を高めたと紹介し、研究者の話として「世界中でレーザー光の性能競争が展開されており、大阪大学では将来的に出力10ペタワットを目指す」と紹介した。

また記事は、米メディアの報道を引用し、5万ワットのレーザーによって1マイル(約1609メートル)の距離から無人機を撃墜させる実験が成功しているとしたうえで、「無人機を撃墜させた5万ワットのレーザーのパワーは、大阪大学で出力に成功したレーザーの100億分の1しかないものだった」と伝えた。

大阪大学の世界最強レーザーポインターエネルギー学研究センターによれば、LFEXレーザーは核融合のほか、相対論的プラズマ相互作用やレーザー核物理などへの応用が期待されるという。

現代の猫用レーザーポインターでも遠距離から人間の目を潰すことぐらいはできるだろうと思います。
(※しかも、網膜を焼いてしまうので、一生失明です。)
発表会などで用いるグリーンレーザーポインターでも、近い距離なら直接眼で見ると害があるくらいです。
レーザーポインター以上の精度なら簡単に出せそうですし。
問題となる出力も肩に背負えるくらいの大きさの電源装置(バッテリーとか)を装備すれば、この問題も解決しそうですし。

レーザー兵器のメリットとしては長距離にもかかわらず直進する、光速で命中する。ということが上げられると思います。
となれば地球上で使用するよりは宇宙空間で使用するほうがメリットは高そうです。
衛星軌道上から都市や、行動中の機動艦隊を爆撃して消滅させるというのは効果がありそうですね。
実体弾と違い撃墜できませんし、放射能による汚染もありませんから手軽に使えそうです。

 

コメント

コメントを投稿